キャリア・オポチュ二ティ

BCGは、目まぐるしく進化していく組織です。私たちは、さまざまなビジネス課題に向き合い、異なる場所で、活気溢れるクライアントや多様なチームと働くことから、多くのものが得られると考えています。特定のプロジェクトにおけるオフィス間配属による海外オフィスでの長期滞在や、クライアントや非営利組織への出向など、モビリティの制度は、BCGにおけるキャリアの中でも重要で価値のあるものになるでしょう。

世界48カ国以上に、80カ所を超えるオフィスを持つBCGでは、異なる文化やビジネス環境での生活や仕事を経験する機会が用意されています。

オフィス間配属
世界中に多くのオフィスがあろうとも、BCGはグローバルに統合された一つのファームです。複数の海外オフィスから優秀なコンサルタントが集まって、クライアントの要望に応えることもあります。クライアントの要望に最も効果的に応えるために、世界中のBCGオフィスからメンバーを選出するということもよくあります。あなたの専門知識、経験、ノウハウにより、グローバル・プロジェクトのメンバーとして、BCGの海外オフィスで短期的に仕事をするチャンスもあるでしょう。
海外オフィス派遣制度

アソシエイト・アブロード・プログラムと、アンバサダー・プログラムは、一定期間BCGに勤務し、活躍した優秀なスタッフに提供される、エキサイティングな海外オフィス勤務の機会です(アソシエイト・アブロード・プログラムはアソシエイトとして9ヶ月~1年程度、アンバサダー・プログラムはコンサルタントとして1年程度の勤務)。候補者として選ばれると、勤務先(オフィス)の希望を出すことができ、BCGはそのいずれかに派遣できるよう最善をつくして調整します。
アソシエイト・アブロード・プログラム、アンバサダー・プログラムのコンサルタントとして、異なるビジネス環境に関する有益なインサイトを得たり、グローバルに役立つスキルを高めたり、新たな文化を経験したり、世界各地のBCGスタッフと強固なネットワークを築いたりしながら、派遣先のオフィスへ溶け込んでいきます。

オフィス間トランスファー
個人的な理由や仕事上の理由で、BCGの他のオフィスに勤務したいと思うときが来るかもしれません。同一国内の他のオフィスにトランスファー(転勤)したい場合も、海外オフィスにトランスファーしたい場合もあるでしょう。こういった状況においても、BCGは、クライアントやビジネスのニーズとうまく調和させながら、その要望に応えられるよう調整を図ります。
一般企業への出向制度
一般企業出向制度は、BCGのクライアントや一般企業の下で働く機会であり、「コンサルティングの向こう側」がどのようなものかを知ることができるでしょう。通常、任期は9ヶ月~1年程度で、出向先は日本企業かもしれませんし、海外の企業かもしれません。出向先の事業においてさまざまな役割を担うとともに、BCGスタッフとのつながりも維持され、BCGにサポートを求めることもできます。
社会貢献出向制度

BCGから、国連の世界食糧計画、セーブ・ザ・チルドレン、ロックフェラー財団、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金の飢餓や衛生関連のプロジェクトなどに出向して働いているスタッフもいます。また、世界経済フォーラムに参加した経験もあります。

社会貢献出向制度では、通常、半年~1年程度、社会貢献団体で働き、重要な人道支援活動に有意義なかかわり方で貢献したり、非営利組織で適切な人材が不足している重要な仕事を担ったりします。最も必要とされているところで、具体的かつ重要な目標を達成するお手伝いをしつつ、自身の視野を広げることができるでしょう。また、世界のどこで仕事をしていても、社会貢献のために出向しているスタッフとして、BCGとのつながりは保たれます。

BCGは、社会貢献出向制度以外にも、休職制度を利用して他の非営利組織で働く機会を得ることも支援しています。

亮示
グローバルな環境は、クライアント・メンバー個人の思考・行動様式の違いを本質的に理解する能力を鍛える格好の場
木村 亮示
Senior Partner & Managing Director

中途採用への応募は通年で受け付けております

ご応募をご希望の方はこちらよりご応募ください。GO

TED TEDとBCGの共同イベントにおける講演ビデオをご紹介しています。
日本代表 御立尚資"Three Lessons That Businesses Can Learn from Natural Disasters" など、世界各地から選ばれた25名のエキスパートのスピーチが、TED流の演出でお楽しみ頂けます。
More